クオンタムレゾナンスジャパン

量子共鳴クリスタルベッド
量子共鳴クリスタルベッド
量子共鳴クリスタルベッド
量子共鳴クリスタルベッド
量子共鳴クリスタルベッド
量子共鳴クリスタルベッド

振動=周波数

私たちの身体は振動のレシーバーであり、振動の代弁者であり解釈者でもあります。身体には様々な器官があり、様々な振動を受けとるように設計されています。

目は光を、耳は音を、髪は触覚や圧力を、皮膚は温度を、鼻は匂いを、心臓は磁気や多次元のエネルギーを受け取っています。

もし、私たちの目が、耳から聞こえているものを目で見れるように再調整されたら「音」を色として感じる事ができるようになるでしょう。

私たちの体に備わっている他の感覚器も同じです。感覚器は、私たちが身体を効果的に使えるように、さまざまな伝達手段で幅広い情報が集められるよう設計されています。

どのような場合でも人間の体は身の回りで起きていることを瞬時に察知することができます。

すべての物体は固有の振動周波数を持っており、私たちの身体も臓器ごとに周波数を持っていますが、最適な状態で機能していない場合、低い振動に引っ張られてしまう場合があります。

更に固定観念(心のブロック)を持っている場合も周波数に影響を与える場合があります。

光も音も周波数

クリスタルベッドは光や音、磁気などを介して特定の振動を生み出し、心身をリラックスさせます。 

ベッド全体から発生する振動は、音楽とともに振動するため究極の緩みに導きます。

あらかじめ設定した周波数を発生させ、クリスタルホルダーを介してその周波数は非常に小さなエネルギー体となります。

クリスタルホルダーの中には地球を凝縮したような磁気や光に関するデータが入っており、自然かつ有機的にエネルギー波動を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

また、バイノーラル・ビートの音源を併用すれば、頭の中の日常的思考から解放され、波動を受け入れやすくなります。

モダリティ

クリスタルベッドは、複数のエネルギーが協調して作用するシステムをベースにしています。 

光や音、磁気及び不変性エネルギー(non-conformal energy)が基本的な構成要素になっています。

更にそれぞれの中に小さな分類があります。

紫外線

赤外線

RGB LEDライト

磁場

周波数の設定が可能で、RIFEやTENSユニットなどのPEMFデバイスを追加して使用する事が出来ます。

40以上のカスタムメイドされた音楽トラックから選んで頂くか、自分が好きな音楽を持ち込むことができます。

バイノーラル・ビート音 – 雑念から引き離してくれます。

ノンコンフォーマルエネルギー(不変性エネルギー)

テンソル場 Tensor fields –
クリスタルのエネルギーを高めるための構造化されたエネルギーフィールド。

スカラー Scalar -
スカラーはシステム内の複数のソースから生み出される多次元の情報システムです。

オルゴン Orgone -
エッセンシャルオイルや上質な鉱物から得られる周波数(振動数)情報。